counter

本棚

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

なんでも検索

ブログ内検索/YouTube検索通常検索


Made by psp0kaizou

網走旅行記~1日目~
卒論審査会も終わり、旅行に行ってきました。
網走!!!

なぜこのクソ寒い時期に北海道?しかも網走??
と、言われるかもしれませんが、
冬は冬しか満喫できないんですよ!
どうせなら思いっ切り寒さを満喫しましょう!

理由はこれだけではないんですが、たぶん暑いのより寒いのが得意で、
また一面の雪景色なんかに憧れを抱くタイプ、意外とロマンチストなので惹かれるんですよね。
そこで妹を道連れに2泊3日の北海道旅行です。
初めは札幌もまわるつもりだったんですが時間もお金もかかるので断念。

今回は航空券とホテル、それから流氷観光船おーろら号のチケットがパッケージになったツアーに申し込みました。
気温は最高気温が氷点下5度、最低気温は氷点下十数度だったかな。行く前からびびりまくり防寒対策はしっかりしていきました。

なんといっても自分が旅行の企画することがそもそも初めてと言っていいレベル。無事にたどり着けるのか。
2/13羽田空港→女満別空港
妹と1時間半前に待ち合わせ。はさみが保安検査にひっかかってしまい、あんな早く着いたのになぜかギリギリのチェックイン。焦った。
若干機内食を期待しましたがさすがに出てこず。(笑)

女満別到着後、フライトの時刻に合わせて出発する網走バス空港線に乗り、網走駅を目指します!
今回は2018年1月より発売開始された、「網走バスフリーパス」3DAY(\3000)を購入し3日間利用しました!ついこの間発売開始されたばかりなのでラッキー♪このチケットで空港線・市内線・観光施設巡り線など網走市内を走る路線バスが乗り放題です。沿線上の施設で利用できるクーポンもついています。ちなみに2DAYもあり\2000です。移動手段が車でなければ網走の観光はバスでしょう。ただ結局いくらお得だったのか実は不明です。クーポン使ってギリギリ元採れたぐらいじゃないかな・・・。


JR網走駅

駅前で降り、近くのホテルにチェックイン。
荷物を置いて16時。夕飯まで微妙に暇な時間。
岬で夕日を眺めたいという希望があったので能取岬に行こう!と誘いました。
ですが勘違いで岬ではなく能取湖に行くバスに乗っていました。
こちらの方面のバスはフリーパスが使えないので使える路線で移動して暇をつぶせばよかったと少し後悔しました。

そして、秋には一面まっ赤なサンゴ草が見られるというスポットに到着。
当然2月なので、サンゴは有りません。分厚い一面の雪に埋まっています。(笑)
これはこれでなかなか壮観です。
歩いている人も誰もいない・・・。
湖の上と思われる雪の上をしばらく歩き回りました。

しかし、日も暮れて寒さが限界です。寒すぎます。帰りのバスまで1時間もあります。早く帰りたい(笑)
寒すぎる湖を離れ、意味もなく脇の道路沿いをてくてく歩きました。
途中、郵便局の中のATMの前で寒さをしのぎましたw
やっとバスが来て駅へ戻ります。
続きを読む
【2018/02/16 22:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
卒論完成間近
お久しぶりです。
やっと、卒論がほぼ完成しました。
「ほぼ」というのは、実はこのまま提出しても良いのですが
加筆したい箇所がいくつかあってそれをするかどうか迷っているからです。
ですがちょっとの時間で済むような話ではなく、正直もう力尽きてしまったので妥協するかもです。(笑)

いや、それにしてもとっても楽しかった。
終わってしまうのが信じられません。
ひとつのことについてこんなにも集中して長い時間考えることは
後にも先にもこの時ぐらいなのではないでしょうか。
まだ刷っていないけれど確実に一生の宝物です。飾りたい。
教授やゼミの同期以外の友人にも読んでほしいなって思ったりするんですけど
不満な点も多々あるので悩みます。
ウェブで公開するのも勇気がいりますしね・・・

優しく的確なご指導くださり、こんなにも楽しい時間を過ごす機会を与えてくださった先生方に感謝です。
本当に自分のこのテーマにして良かったし、この研究室を選んでよかった。
ゼミの時間は毎回ちょっと緊張するけど、楽しみでした。
この先生方に指導してもらえてよかった。

卒論と関連の深い文献で、読んで面白かったものの紹介など、
おいおいしていきたいと思っています。
【2018/01/17 18:47】 | 哲学、ゼミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます
とうとう2018年。
まだ1日ですが早くも実家から下宿先に戻る途中です。

去年は正直苦しい就活にほぼ持ってかれました…まだ「成功」なのか「失敗」なのかわかっていません。なぜなら目標がなかったから。
来年、働いてみてはじめてわかることです。
就活で痛感したのはやはり何かを言語化することの難しさ。考えていても、思いがあっても、伝わらなければ意味がない。

就活終わってからの後半はかつてないほど動き回っていました。9月は長めに帰省してアルバイト、戻ってからも新しくバイト見つけて働きまくった。
バイト以外にもたくさん遊びました。ただ多いだけじゃなくて、それが自分から誘って予定入れることがすごく多くなったのが変化です。
これはインターネットのある記事を読んだのがきっかけです(もう一度読みたいと思って探したのですが見つからない😂)。私は誘うのがめちゃくちゃ苦手なタイプで、自分から遊ぶ計画を立てたり企画したりすることは全くと言っていいほどありませんでした。
なんで苦手かというとすごく繊細な話になるんですが(笑)、自分なんかと遊んでくれるのか?と怖気付いていて、了承してくれてもほんとは嫌なんじゃないか?と疑っている、みたいな気持ちなんです…自意識過剰ですよね。。(^_^;)
でもインターネット上の声では、「誘われるけど計画立てるのはいつも自分」という怒りの声が多いことがわかりました。で、これ私にとっては割と新鮮な意見だったんですよね。「あ、計画してくれればみんな喜んで来るのかな?」とやっと(本当にやっと)気づけたんです。
それから、私と過ごすメリットなんてよほど仲良い友達でないとわずかなものかもしれないけど、楽しいことってみんなしたいわけですよね。大多数の人はただ私がいても面白くない。じゃあ私に付加価値(何らかのプラン)をつけてそれを提案するっていう視点が持てたんです。付加価値っていうのは他にメンバーを集めてワイワイ楽しいことでもいいし、美味しいものが食べられるでもいいし、やりたいことが一致してる人ならそれでもいいし…

企画慣れしてる人、いや、もはや大多数の人にとってはどうってことないことかもしれないですけど、やっと気づけたのが大きかったです。
それからすんなり行動には移せて、初めて「予定を入れ過ぎる」という事態に陥りました笑
やってみてからわかったのは、誘うのは苦手だけど計画立てるのは意外と得意ってことです。なんかちょうどいい感じにゆる〜く集まったりするのを企画する臨機応変さが求められるのはむしろ苦手なんですけど、何して何して…ってきちっと段取り考える方が向いてるかも。

自分から動くってこんなに楽しいことなのかと感動していました。笑

暇=幸せだと思っていた自分が嘘みたいです。「予定帳が埋まるのが幸せ」という人の気持ち理解できなかったけど、ちょっとだけわかる気がしました。

1月は卒論に集中するため遊びはお休みです。誘われても意志を強く持たないと折れてしまいそうです…
【2018/01/01 20:21】 | 思ったこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
忘年会
初めてスマホから投稿。
何と言っても研究室の忘年会良かったからね。
年1で行われている貴重な飲み会。ゼミ室でちゃんこ鍋とブリしゃぶ頂きました。ごちそうさまでした。最高でした。
何が良かったって、やっぱりなかなか関わる機会のない人と関われること。
とりあえず琵琶の演奏始まるし、
BL知らない私がマイノリティで熱く語られるし、面白かった。笑
まさかの"遊郭"で盛り上がる方々もいるし。
知識と教養のある人の話ってすごく面白いな〜と痛感して、自分もそうなりたいな〜と思った。その方がより会話を楽しめるし、カッコいいから憧れる。
それから何度も思ってるけど自分のことを言語化するのが苦手…。
卒業論文について、なんとか簡単に紹介できたけどちょっとドキドキしたもん。自分の研究なのにありえないよね。
わかってるはずなのにうまく言葉にできないことが多すぎるんですよね〜
好きなものとか、「なんで好きなの?」と聞かれると困ってしまったり。
魅力を伝えるのが苦手。
(考えてて思ったけど唯一食べ物の味を伝えるのは得意な気がするな。)
あとはそれと別に、熱く語れる何かが欲しい。知識として負けないレベルじゃなくても良いから情熱を伝えられるぐらいの何かが欲しい。
遊郭もそうだし宝塚について語ってもらって、こういうの語れる人ってすごいなと…。
言葉にする練習しないとね。いくら本読んでも身につかないし、自分がどう思ったかも大事だし。アウトプット意識。
【2017/12/23 00:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ